【シンガポール】原宿をさがせ!? 流行の先端をつかめるシンガポールの原宿は『ハジレーン』『ブギスストリート』 にあり?

Don't be shellfish...Share on FacebookShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedInTweet about this on TwitterEmail this to someonePin on Pinterest

※これは連載.jpにて2013年12月に公開したものである。

シンガポールで大規模なモールが多いため、簡単に有名ブランドや高級ブランドのファッションアイテムへのアクセスは簡単だ。しかし、それなりに金額もかかるだろう。原宿の竹下通りのような廉価な衣類が豊富にある場所があると嬉しいだろう。この、シンガポールに原宿や表参道といった雰囲気のファッションのスポットがあるので紹介する。

IMG_6994IMG_6997
IMG_7110IMG_7107
IMG_6991IMG_7120

ブギスストリートという大きな建物の中に昔の秋葉原のような小さなスペース毎に区切られた店舗が所狭しと並ぶ。1階にはクレープや1$ジュース、その他いろいろな飲食などの店が目立つ。しかし、そこの主な店舗はファッション系のショップであり、まるで原宿の竹下通りを濃縮した様な雰囲気である。そして、衣類をはじめとするファッションアイテムがトップスやボトムスが10SGDありから購入することができる、オシャレ市場の密集地である。1階から3階までファッション系の店がほとんどで、通路にはプリンセスストリートなどブロックごとにテーマは決まっていてるようだ。
もちろん、カルチャーをターゲットにしている韓国系の企業は音楽とともにファッションに力を入れているため、韓国のファッションスタイルを手に入れることができるK STREETという企画を2階でやっていたようだ。いまは、その存在が確認できなかったので、現在はどうなっているのかはわからない。

IMG_7049IMG_7055
IMG_7059IMG_7069
IMG_7071IMG_7074
それに対して、比較的静かで、ブギスから1ブロック外れにあるハジレーンは裏原宿や表参道的なオシャレな店舗が並ぶ小さいストリートである。ミニ表参道もしくはミニ裏原宿とでも言っていいだろう。時折、日本人観光客が記念撮影をしていたり、ショッピングを楽しむ姿が多数見られた。
ブギスの駅から1ブロックほど先にあり、徒歩で5分〜10分程でいける、アラブストリートのとなりにある。道が狭いため歩行者天国になっている。ポップでカラフルな外観の2階建ての長屋に小さい店舗が並んでいるが、残念なことに空き部屋もちらほらある。個人的にはもう少し在り方を工夫するともっとよくなるような気がしている。

最寄り駅:Bugis(EW12)
ブギスストリート:http://www.bugis-street.com

Don't be shellfish...Share on FacebookShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedInTweet about this on TwitterEmail this to someonePin on Pinterest